読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ厨二病

RとPyhtonを使ったデータ分析・統計解析らへんの話題をしていくだけ

Microsoft Cognitive Service Face APIにローカル上の画像を投げる

dichikaさんのMicrosoft Cognitive Serviceを使った記事、APIに投げる画像はサーバ上にある必要がある、ということだが、リクエストボディのContent-Typeでapplication/octet-streamを指定することでローカルファイルをサーバを経由せずに直接投げることがで…

💮Moves + Rで行う行動データの可視化

私の趣味の一つにお気に入りユーザーのネットストーキングがあります。ネットストーキングをしている、というのを公言するとウケが良くないことは経験上明らかなので、ひとまず自分をストーキングしてみたい(というのを今年の目標の一つにしています)。今…

🍭 インタラクティブな認証が必要な関数の処理を魔改造してR Markdownでも実行可能にする

ウェブAPIのラッパーパッケージを利用する際に{httr}パッケージは認証に必要な関数を備えており、これらのラッパーパッケージにおいては主な手法として利用されている。その理由として、{httr}パッケージが認証処理を実行する関数を備えていることがあげられ…

🐣esa.ioをもっと好きになるためにesa.ioのAPIをRで使えるようにする

昨年の11月からesa.ioのアカウントを作って、チームではなくて個人の作業メモとして使っていた。といっても最初の1週間でほとんど使わなくなってしまい、2ヶ月の無料試用の期限が近づいてきてしまった。さてこのままフリートライアルでやめてしまうのもも…

⭐️{purrr}でSlack WEB APIを触る

API怖いので {purrr}を使って頑張ろう、という所存です。先日、うさぎさんこと @sinhrks さんがJapan.R 2015で講演されたので、その資料を超参考にしました。 SlackのAPIを扱う機能をもった {slackr} があり、こちらを愛用していますが、生API (?)で頑張るぞ…