まだ厨二病

RとPyhtonを使ったデータ分析・統計解析らへんの話題をしていくだけ

purrr

中級者向けggplot2でこんな図が描きたい - 地図編

どーも。ggplot2は空手の一種として知られているので(要出典)普段の稽古が欠かせまん。今年を振り返り、ggplot2での作図について、いくつかの知見を共有します(書いている余裕がなかったんや...) library(magrittr) library(jpndistrict) ## Loading req…

本日発表!ほくぽえむ大賞2017 俳句の部

ホクソエムといえばポエムです(要出典)。今日はTwitterでのホクソエム氏の投稿から、俳句を探してこようと思います。そして、今年のベスト俳句を独断と偏見により決めます。戦略としては、Twitterから投稿を取得、日本語形態素解析システム JUMAN++により…

Rで名刺 ggplot2編

新しい職場で名刺を作る機会があったので、Rで作ることにしました。 Rで名刺を作成するというマニアックな知見は以前からありますが、これらはいずれも標準の作図機能を利用しているもので、せっかくなのでggplot2で作れないかと試行錯誤しました。 松村俊和…

地名情報を地図に反映させる

Google MapsやOpenStreetMapに慣れてくると、地名や地物のラベルが地図上に表示されていることに違和感がなくなり、感謝の気持ちが薄れてしまうなと感じる今日この頃です。みなさまいかがお過ごしでしょうか。 今日は、ラベルつきの地図への感謝の気持ちを思…

すっからかん(欠損値しかない)の列を削除して完全データにしたい

【20170518 追記】 あーだこーだしているが、ゆた兄さんに教えてもらった方法を使った方が楽チン。 @u_ribo ちがった、_at()じゃなくて_if()でよかったのでした! 存在を忘れてた。df.list %>% select_if(function(x) VIM::countNA(x) < 1)— Hiroaki Yutani …

【小ネタ】リストにNULLがある場合のpurrr::map系関数の挙動

タイトルが適切かわからないが、小ネタ。次のようなリストオブジェクトがあるとする。リストに含まれる要素はname, age, genderの値をもっているが、2番目の要素はgenderがない、というようなもの。 library(purrr) x <- list(list(name = "A", age = 23L, g…

日本の人口密度を可視化する: population lines

少し前(4月下旬ごろ?)に、redditで人口密度の高さを表現した地図が話題になりました。 www.reddit.com この地図は、James Cheshire博士 (@spatialanalysis)が2014年に投稿した “Population Lines Print” が元となっていて、再現性のあるRコード、ヨーロッパ…

Microsoft Cognitive Service Face APIにローカル上の画像を投げる

dichikaさんのMicrosoft Cognitive Serviceを使った記事、APIに投げる画像はサーバ上にある必要がある、ということだが、リクエストボディのContent-Typeでapplication/octet-streamを指定することでローカルファイルをサーバを経由せずに直接投げることがで…

⭐️Rを使ったモデル構築の最善策を求めて: {dplyr} + {tidyr} + {broom} + {purrr}を使ったアプローチ

RStudioのチーフサイエンティスト、Hadley Wickham(ハドリー)が2月に行った講演のビデオがYouTubeに上がっていたので観た。 "Making Data Analysis Easier"というタイトルでの発表(スライドでは"Managing many models"になっているけど)で、ハドリー自身…

⭐️PDFの情報・文章をRでごっそり取得する

便利なRパッケージを見つけたのでメモがてら紹介しておきます。以前、Rを使ってPDF上のテキストを取得するパッケージとして{tm}パッケージを紹介しましたが、同様の機能をもった{pdftools}は以下の特徴があります。 PDFがもつ各種の情報やテキストを取得でき…

💮Moves + Rで行う行動データの可視化

私の趣味の一つにお気に入りユーザーのネットストーキングがあります。ネットストーキングをしている、というのを公言するとウケが良くないことは経験上明らかなので、ひとまず自分をストーキングしてみたい(というのを今年の目標の一つにしています)。今…

💮【簡易版】RからGoogle Books APIを叩いてブクログに書籍登録する

読んだり買ったりした本の記録をEvernoteにとっているのだけど、きちんとしたサービスを使うか、という気になってブクログを選んだ。しばらく使ってみて思ったのだが、キーワードから本を探して「本棚」に登録するという過程をとるのが面倒。ちまちま入力し…

⭐️{purrr}でSlack WEB APIを触る

API怖いので {purrr}を使って頑張ろう、という所存です。先日、うさぎさんこと @sinhrks さんがJapan.R 2015で講演されたので、その資料を超参考にしました。 SlackのAPIを扱う機能をもった {slackr} があり、こちらを愛用していますが、生API (?)で頑張るぞ…