まだ厨二病

RとPyhtonを使ったデータ分析・統計解析らへんの話題をしていくだけ

💮今日の作業を可視化する: Macのログをごにょる

大変面白い記事を見つけた。

qiita.com

管理願望の強い私は、さっそく試してみようと思ったのだけど、なにせGo言語について知識がなかったので挫折した。

というわけでパートナーであるRを使って同様のことを行ってみる。もちろん肝心の可視化もやる。

これらのパッケージを利用するので読み込んでおく。

library(ggplot2)
library(gridExtra)
library(ggalt) # devtools::install_github("hrbrmstr/ggalt")
library(lubridate)
library(dplyr)
library(SUmisc) # 俺々パッケージ。なくても問題ない

まずはログファイルを保存するディレクトリを作成し、pmsetコマンドでMacの起動時とスリープの情報について得る。

path <- "/Users/uri/Dropbox/log"
dir.create(path)

system('pmset -g log|grep -e " Sleep  " -e " Wake  " -e " Start  "', intern = TRUE) %>% 
  write(paste(path, "df_log.dat", sep = "/"))

{dplyr}で扱いやすいデータにする。

df_log <- read.table(paste(path, "df_log.dat", sep = "/"), header = FALSE, fill = TRUE) %>% 
  dplyr::select(num_range("V", 1:4), -V3) %>% 
  dplyr::rename(Date = V1, Time = V2, Status = V4) %>% 
  dplyr::filter(Status %in% c("Sleep", "Start", "Wake")) %>% 
  dplyr::mutate(Date = lubridate::ymd(Date, tz = "asia/tokyo"), 
                Time = as.character(Time)) %>% 
  droplevels()

こんな感じになる。

knitr::kable(head(df_log))
Date Time Status
2015-09-11 18:25:40 Wake
2015-09-11 18:44:49 Sleep
2015-09-11 19:14:39 Wake
2015-09-11 19:25:30 Sleep
2015-09-11 19:29:03 Wake
2015-09-11 19:36:02 Sleep
levels(df_log$Status)
## [1] "Sleep" "Start" "Wake"

起動時とスリープ前後の状態と時間が保存されているが、終了時のログは残っていない。というわけでシャットダウンの時刻についてはlastコマンドで取得する

system('last shutdown', intern = TRUE) %>% 
  write(paste(path, "df_log_down.dat", sep = "/"))

同様にデータをいじくる。

df_log_down <- read.table(paste(path, "df_log_down.dat", sep = "/"), 
                          header = FALSE, fill = TRUE) %>% 
  dplyr::mutate(Date = lubridate::ymd(stringr::str_c("2015", V3, V4, V5, sep = " "), 
                                      tz = "asia/tokyo")) %>% 
  dplyr::mutate(Time = stringr::str_c(V6, "00", sep = ":")) %>% 
  dplyr::filter(V1 == "shutdown") %>% 
  dplyr::select(Date, Time, Status = V1)

2つのファイルを結合し、今日の日付のログを取得する。

df_log %<>% rbind(., df_log_down) %>% 
  dplyr::arrange(Date, Time)
df_log %<>% dplyr::filter(Date == as.character(lubridate::today())) %>% 
  droplevels()
df_log$Status <- factor(df_log$Status, 
                        levels = c("shutdown", "Sleep", "Wake", "Start"), 
                        labels = c("Shutdown", "Sleep", "Wake", "Start"))

最後に{ggplot2}で視覚化。とりあえずという感じ。geom_lineだとカクカクした線になるので、キャプテンの新パッケージを使うことにした(いいタイミング!)。

ggplot(df_log, aes(Time, Status, group = Date)) + 
  geom_point(aes(colour = Status, size = 3)) + 
  geom_xspline(size = 0.5) +
  scale_colour_Publication() + 
  guides(colour = FALSE, size = FALSE)

f:id:u_ribo:20150922234145p:plain

日付データと恋に落ちるの沼に落ちかけたが、なんとかできた。時間があればもうちょいなんとかする。

Enjoy!

広告を非表示にする