? インタラクティブな認証が必要な関数の処理を魔改造してR Markdownでも実行可能にする

ウェブAPIのラッパーパッケージを利用する際に{httr}パッケージは認証に必要な関数を備えており、これらのラッパーパッケージにおいては主な手法として利用されている。その理由として、{httr}パッケージが認証処理を実行する関数を備えていることがあげられる。ウェブAPIの大部分はAPIキーやアクセストークンを与えた認証…